ダイエットサプリの「ミスココ」は授乳中でも飲めるの?

ダイエットサプリの「ミスココ」は授乳中でも飲めるの?

 

ダイエットサプリには、いろいろな成分が含まれています。

 

 

きちんと成分を見てみないと、もしかしたら体に悪いものや
自分の体質に合わない成分が入っているかもしれません。

 

 

特に授乳中は気になりますよね。
ミスココは授乳中でも飲んでいいのでしょうか。

 

 

 

ミスココは授乳中でも安心?

子供を出産した後は、気になるのはお腹周りや体重です。
産後一ヶ月は今後の体型維持に関わってくる重要な時期とも言えます。

 

 

この時期に努力して痩せた人は、産後太りなどと言われずに、
キレイに痩せたね〜と誉められることになります。

 

 

なかなか減らない体重やお腹周りのお肉を取りたいのに、
授乳中はお腹が空いてたくさん食べてしまいがちです。

 

 

痩せたいのに太ってしまう、というときにミスココを飲んで痩せることは可能なのでしょうか。

 

 

ミスココの公式サイトで調べてみると、
「特に問題はないと思いますが大事な時期ですので、
担当医にご相談の上、ご使用ください」と記載されています。

 

 

問題はないけれど、大切な時期なのでかかりつけの病院で相談してから
OKが出れば飲む、ということなら安心できますね。

 

 

ミスココを授乳中に飲むことに不安な要素って?

ミスココは、糖分や脂分をカットしてくれる女性に心強いダイエットサプリです。

 

 

余分な油分は避けたいところですが、授乳中に限っては、
赤ちゃんに栄養を与えている大切な時期になります。

 

 

この大切な時期に吸収阻害系のサプリを飲むのは控えた方がいいようです。

 

 

母乳に必要な栄養素までカットされると赤ちゃんの成長に影響が出る可能性もあります。

 

 

赤ちゃんの栄養はこの時期は母乳だけなのです。

 

 

ママが無理なダイエットをして母乳の栄養や量が減ってしまうと、
赤ちゃんもお腹が満たされず、何度も泣いておっぱいを欲しがるので、
育児も大変になってきます。

 

 

大変になるとストレスも溜まり、母乳が出にくくなるという悪循環になることもあります。

 

 

ただ、この時期は本当に痩せたい、と思う女性が多いのです。

 

 

この母乳の時期だけ赤ちゃんのために頑張って、
授乳が終わってからミスココを始めるというのもありですね。

 

 

ミスココは授乳期間後にすぐ飲めるの?

ミスココは授乳期間が終了すれば、いつでも始めても大丈夫のようです。

 

 

もし、授乳中にどうしても体重を落としたい、という人は、
1日の摂取カロリーを1600kcal以内に制御してみるといいかもしれません。

 

 

これだけでだいぶ体重に変化があるようです。

 

 

授乳中は特に、赤ちゃんに栄養を持っていかれるので
自然に痩せていく時期とも言われています。

 

 

同時に栄養をきちんと摂りながら、摂取カロリーを制限していけば、
ミスココを飲めない間でもキレイになることは可能かもしれませんね。