ダイエット中の停滞期の対処法とリバウンドを防ぐ方法は?

ダイエット中の停滞期の対処法とリバウンドを防ぐ方法は?

 

 

 

ダイエットを継続して行った経験がある方はご存知かと思いますが、
ダイエット中に順調に体重が落ちていく途中で突然やってくる停滞期。

 

 

これが本当に厄介で、やる気を喪失させてしまう力を持っています。

 

 

かなり多くのダイエッターが経験する停滞期ですが、
ここで諦めてしまっては折角の努力が無駄になってしまったり
リバウンドに繋がりかねません。

 

 

停滞期をうまく対処してリバウンドを避け、ストレスフリーのダイエットを目指しましょう!

 

 

ダイエット中の停滞期はどう対処すればいいの?

そもそもどうして停滞期が来るのかというと、
人間の体の本能的な仕組みが関係しています。

 

 

体重の減少が進んでいくと、生命の危機を感じ取っていわゆる
省エネモードのような状態になるんです。

 

 

食べる量を減らしても、その少ない食べ物のエネルギーを普段より沢山吸収して蓄え、
極力エネルギーを消費しないように体を守ろうとします。

 

 

順調に落ちていた体重が突然落ちなくなるとガッカリしますし
モチベーションも下がりますよね。

 

 

しかしここで焦ってしまったり諦めてはいけません。

 

 

体重が落ちなくなったからと言って更に過剰な食事制限をしては
体調を崩してしまったりするので辞めましょう。

 

 

停滞期を乗り越えるには、体重が落ちなくなっても焦らず今まで通りの
ダイエットを続ける事が大切です。

 

 

停滞期中にリバウンドしてしまうのを防ぐにはどうすればいい?

ダイエット中のリバウンドというのもかなりのダイエッターが悩まされる事だと思います。

 

 

折角痩せたのにまた太ってしまっては努力が水の泡です。

 

 

リバウンドの原因は様々ですが、停滞期を迎えた際にこんなに頑張ってるのに
体重が減らないならと諦めて沢山食べてしまったり、
順調に痩せてきたからと普段我慢している反動で高カロリーなものを
食べてしまうというケースが多いようです。

 

 

リバウンドを防ぐには体重の管理が大切ですが、
停滞期中は体重を気にしない事も大切です。

 

 

停滞期はモチベーションが下がってしまう事もありますが、
そういったことをストレスにしない為にも気にしないことが1番なのです。

 

 

体重が落ちないというストレスの解消にドカ食いなどをしてしまっては
今までの努力が台無しになりリバウンドしてしまうので注意してください。

 

 

多くのダイエッターを悩ませる停滞期ですが、
停滞期が来たならダイエットが成功している証拠と思い、
無理なくダイエットを継続させてリバウンドを防止しましょう。