ダイエット中でも間食OK!?選ぶべき太りにくい食材とは?

ダイエット中でも間食OK!?選ぶべき太りにくい食材とは?

 

 

 

ダイエットを1度でも経験されたことのある方はお分かり頂けるかと思いますが、
食事制限などをしているとお腹が空いてしまって空腹感に耐えられない事がありますよね。

 

 

そんな時に次の食事までの間についつい間食してしまいがちですが、
ダイエット中の間食は避けた方がいいとされています。

 

 

しかし、我慢をし過ぎるとその反動で暴食してしまうという危険も待ち構えています。

 

 

ダイエット中の暴食は努力が台無しになってしまうので出来ることなら避けたいです。

 

 

では太らないように間食をするにはどのようにしたらいいのでしょうか?

 

 

ダイエット中こそ上手に間食しよう!

食事制限やらカロリーセーブをする生活を続けているとストレスが溜まってしまいます。

 

 

そのストレスがダイエットを失敗に繋がる事もあるので、
逆に間食をした方がダイエットが成功しやすいんです。

 

 

間食はダイエット中には避けなければいけないと思う方もいるかもしれませんが、
次の食事で食べ過ぎを防いでくれたりするというメリットもあるんですよ!

 

 

しかしいくら間食が食べ過ぎを防いでくれると言っても、
何でも食べてOKというわけではありません。

 

 

では、ダイエット中の間食に向いている食材はどんなものなのでしょうか?

 

 

ダイエット中の間食は太りにくい食材をうまく利用しよう!

痩せる事を目的としているわけですから、
間食もダイエットに効果的なものを選ぶ必要があります。

 

 

大切なのはカロリーが低いこと、よく噛んで食べるもの、
そして満腹感を得られるという事です。

 

 

これが全て揃っているものがベストですが、
そういった食材は限られきます。

 

 

カロリーがいくら低くても満腹感を得られなければまたすぐにお腹が空いてしまいますよね。

 

 

満腹感を得られてカロリーが低い食材の中で間食にオススメなのがこちら。

 

 

・ナッツ類
・ドライフルーツ
・ゆで卵
・ヨーグルト
・スルメ
・チーズ

 

私もよく食べるものですが、カロリーが低く、満腹感を得られやすいものばかりで、
食物繊維や乳酸菌、タンパク質などダイエット中に嬉しい成分が含まれる食材になります。

 

 

ゆで卵は腹持ちもいいですし、無脂肪ヨーグルトにドライフルーツと蜂蜜の組み合わせは、
ダイエットにも美容にも効果的でダイエット中でも甘いものが食べたいという方にピッタリです。

 

 

スルメもよく噛む事で満腹中枢が刺激されますし、
水分を取りながら食べるとお腹の中で膨らみ、タンパク質も豊富なのでオススメです。

 

 

ダイエット中は食材に気をつけながら上手に間食して食生活をコントロールしましょう。