お腹の余計なお肉を無くすダイエット方法とは?

お腹の余計なお肉を無くすダイエット方法とは?

 
お腹周りの贅肉はすぐに付きやすく、洋服の着こなしにも影響を及ぼすので
お悩みの方が多いのではないでしょうか。

 

 

この贅肉をすぐに落としたいと思っている方も多い
お腹の贅肉はどのようにしたらすぐの落とす事が出来るのでしょうか。

 

 

インナーマッスルを鍛える

お腹を引き締めるために重要とされるのがインナーマッスルを鍛える事です。

 

 

インナーマッスルを鍛えるために有効とされるのが
腹式呼吸やウォーキングです。

 

 

腹式呼吸では出来るだけ長く息を吐きながら
お腹をへこませるというスローブレスが知られていますね。

 

 

これを行うとお腹に脂肪がつくのを予防してくれ、
普段の生活の中でも腹式呼吸を行うことで常に腹筋運動をしていることになると
運動量はものすごく期待でき、お腹の脂肪減少に効果的です。

 

 

またウォーキングもお腹ダイエットには重要とされ、
30分程のウォーキングをおすすめします。

 

 

また脂肪の燃焼力を高めるためにウォーキングの前に筋トレを行うのがベストです。

 

 

継続的な運動をする前に筋トレを行うと脂肪の燃焼力が上がるからです。

 

 

お腹の脂肪に効くツボ

お腹の脂肪に効くツボを刺激し血のめぐりを良くし、
老廃物の排出や代謝を活発にし脂肪燃焼を促すこともおすすめです。

 

 

このようなツボ押しは目に見えてダイエット効果があると言えないかもしれませんが、
毎日続けることで代謝をUPさせ、
代謝の良い体質に変化する事が出来ると言われていますので
毎日コツコツ続けることが重要です。

 

 

合谷

手の甲の人差指と親指の間にある手首側のツボ。

 

ここのツボを押すと代謝を高める働きがあり脂肪燃焼効果UPと言われています。

 

足三里

脛側の膝小僧の下から指4本分下がったところにあるツボ。

 

代謝を高める効果があるとされるツボです。

 

 

天枢

おへそから外側に向かって指3本分外にあるツボ。

 

親指以外の4本の指を当て刺激するとよく、代謝効果が期待できます。

 

 

ポッコリお腹解消レシピ

食事が原因で下腹がポッコリ出てしまうこともありますね。

 

 

そんな時には食事にも気を配り、早めに解消するよう気をつけましょう。

 

 

とろとろバナナのホットヨーグルト

 

ヨーグルトの乳酸菌には腸内環境を整える働きがあります。

 

またホットヨーグルトなら内臓を温め、冷えを解消する効果も期待でき、バナナの甘味で食べやすくおすすめです。

 

 

スパイシーなカレースープ

カレーに含まれる多くのスパイスは代謝を高める効果があります。

 

体脂肪を燃焼させる効果があるスパイスたっぷりのカレーはダイエットにお勧めです。

 

数種類のキノコや旬の野菜を合わせたカレースープはいかがでしょうか。

 

 

体の厚みを薄くしたい方も、
お腹周りをスッキリさせるのが効果的です。