キュートミー 効果的な飲み方

キュートミー効果的な飲み方とは?

 

キュートミーはサプリメントなので、飲み方にきまりはありません。

 

しかし、ダイエット効果をさらに発揮してくれる飲み方はあります。

 

それはキュートミーに含まれている成分、リポサンウルトラの特徴を知ることで分かります。

 

 

リポサンウルトラとは、脂肪と糖分などが身体に吸収されるのを抑えてくれるうえに、
それらをそのまま包み込んで体外へ排出してくれる効果があります。

 

 

食事で脂肪や糖分などが体内に入ってくる前にキュートミーを飲み、
リポサンウルトラでブロックすることが大切でしょう。

 

 

キュートミーは、食事の10分から15分前に飲むのがダイエットにより効果的と言えるでしょう。

 

 

しかし、毎食、食事前にキュートミーを飲み忘れないと言うのもなかなか大変で、
続けられないと思われてしまうかもしれません。

 

飲み忘れてしまったとしても、キュートミーの効果はきちんと得られます。

 

リポサンウルトラは、体内に吸収される速度が速いそうで、
食後30分以内にキュートミーを飲めば、ダイエット効果は期待できるはずでしょう。

 

 

キュートミーを飲むときは何で飲めばよい?

 

薬ではないキュートミーですが、ダイエットに効果を発揮してくれる成分がぎっしりと詰まっているサプリメントです。

 

ダイエットの効果を発揮させたい場合は、キュートミーを飲む物にも注意が必要です。

 

キュートミーを飲むときは、水、またはぬるま湯で飲むのが効果的な飲み物でしょう。

 

ジュースやお茶、コーヒーなどでキュートミーを飲んでしまうと、
飲み物に含まれている成分が、キュートミーの成分を邪魔してしまうことをもあり、
キュートミーが持っている成分の働きが十分に効果を発揮できない場合もありますので、
必ず水かぬるま湯で飲みましょう。

 

 

キュートミーは一日何粒飲めばよい?

 

一日の摂取量は4粒が目安です。

 

朝食で1粒、昼食に1粒と飲んだら夜食は2粒飲むなど、
ご自身の食事の量と合わせて、キュートミーの飲み方を見つけてみてください。

 

 

夜食を摂る時間が遅くなってしまったり、飲み会などで食事量が増えてしまう日などもあるでしょう。

 

そんなときは、夜に飲むキュートミーの量を1粒増やしてみるなど、
ご自身で調節してベストなキュートミーの飲み方を探してみてください。

 

 

食事制限をしなくてもダイエットできる、キュートミーだから出来ることでしょう。

 

しかし、キュートミーを飲んでいるからといって、食事の量を増やしてしまったり、
甘いものを食べ過ぎてしまうなどは注意してください。

 

 

また、短期間でキュートミーの効果を発揮させたい方は、
いつもの食事の量を少し減らしたり、軽い運動を心掛けることで更に効果が得られるでしょう。