キュートミー 授乳中

キュートミーを飲んでキレイなママでいたい!授乳中はどうすればよい?

 

 

妊娠中に太ってしまうのは当たり前で、それはダラダラして太ってしまったのではなく、
赤ちゃんを身ごもったからです。

 

 

産後にダイエットを頑張るぞ!と決めているママもいるかもしれませんが、
赤ちゃんを産んだ身体はとっても疲れていて、栄養を必要としています。

 

 

自身の身体を回復させることが大切なので、ダイエットをすぐに始めるのはちょっと危険でしょう。

 

 

そして、授乳中のママは、ダイエットをするのはやめましょう!

 

 

近年は、母乳育児を推奨しているので、母乳の大切さを妊娠中に勉強され、
ご存知の方も多いはずです。

 

 

産まれたばかりの赤ちゃんは、ママの母乳が食事であり、お腹にいたときと同じで、
ママと同じものを食べているのです。

 

 

ダイエットを始めるのに良い時期は、赤ちゃんの離乳食が始まり、
自分で栄養を摂れるようになってくる時期からでしょう。

 

 

キュートミーに危険な成分は入っていません

 

キュートミーはサプリメントなので、食品となります。なので、
副作用が起こるような危険な成分が配合されていることはありませんが、
大人と同じ成分を赤ちゃんが摂るのは、避けた方が良いと思います。

 

 

授乳中はママが口にしたものが、赤ちゃんの身体にも入っていることになります。

 

 

キュートミーは薬ではないし、危険な成分は配合されていないので、副作用などの心配もないでしょう。

 

 

しかし、問題ないという検査結果などの明確なデータがあるわけではありません。
授乳中の方は、キュートミーを飲むのはやめましょう。

 

 

食事でダイエットを考えず、適度な運動を!

 

頭では理解しているつもりでいても、それでもキレイでいたいと思うのが、
おんなごころなのかもしれません。

 

 

産後は、自然に体重が落ちてくると言われていますが、思ったように体重が減らず、
焦ってしまったりガッカリしてしまうママも多いでしょう。

 

 

食事制限をしなくてもダイエットできる、キュートミーはとっても魅力的なサプリメントではありますが、
授乳中のママがダイエットをするなら、適度に運動をするのがオススメです。

 

 

安静にしていた妊娠中に、落ちてしまった筋肉を戻すことにもなりますし、たるんでしまったお腹まわりなどは、
食事の量を減らすよりも、腹筋運動の方が効果的でしょう。

 

 

赤ちゃんのお世話で寝不足が続いたり、疲れているときなどは、無理をせず、できる時は赤ちゃんと一緒にゆっくりしてくださいね。
心も身体も元気だと、良い母乳が出るそうですよ。